\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 福島県

「とにかく今すぐお金が必要」
「突然の出費でとにかく今すぐお金が必要」

当サイトでは福島県で借りたいお金が今すぐ借りられる、即日融資にも対応している借り入れ先をご紹介しています。何とかして今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間融資)の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日融資ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」ネット申し込みなら誰にもバレることなく借り入れできます。郵送物無しを希望するならプロミスの他にモビットも評判です。

お金が必要なときに読むコラム


借金といっても、十人十色な借入方法があります。その内の1つのリボルビング払いとは、月々あらかじめ決めておいた一定の額を返還していく方式です。返済プランを立案しやすい反面、利息を多く払うことになってしまったり、返済終了までに時間がかかってしまうというデメリットもあるのです。お金を借りる方法は数多くありますが、信販会社などのカードローンを利用してお金を用意する場合、使用者個人個人に応じた限度額を設定することが義務付けられており、それぞれの収入に応じて、その3分の1を限度とした貸し付け額を守る、厳しい法律が近年定められたのですが、カードの規制条件は、ローンカードだけのものではなくクレジットカードを含めたものなので、本人名義のカードなら、すべてを含めねばならず、会社が違ってもすべてを合算し、決まってくるので例外はありません。実際の話、法改正後全てのカードの利用可能額が減ったことで、混乱も見られたようです。大まかに言って、3枚のローンカードを持ち、そのうちの1枚で50万円のローンを返済し始めていて、2枚目のカードで更に追加のローンを組む場合は、計算は簡単で、年収の3分の1からカードローンなどで借りたお金を差し引くことで簡単に把握できることで、ローンやクレジットの知らぬ間の増大を防止する歯止め効果は大きいようです。祝日や休日に即日お金が必要なときの借入れができるのか不安に思った方はいませんか?安心してください。消費者金融はサービス業としての側面が強いので、カレンダー通りに動くわけではありません。年末年始は休むところも多いですが、午前9時から午後9時まで、年中無休でやっている業者が多いようです。当たり前のことですが、業者の営業時間であれば、即座に新規契約の申込に対応してもらえます。そのため、休日にお金が必要になったとき、午前中に申し込んでおけば、その日のうちにお金を借りられます。サッと借りて簡単に返せる即日お金が必要なときの借入れは頼りになるパートナーとも言えます。でも、毎月の収入や固定支出を考慮せず即日お金が必要なときの借入れしていると、いずれどこかに皺寄せが来て、あとで計算してみて、馬鹿だったなあと気づくかもしれません。あまり怖いことを言うつもりはありませんが、自分の収支というものを意識して、その範囲内で堅実に借入・返済を行うように気をつけていれば、こんなに便利なものはありません。即日お金が必要なときの借入れは借り換えが心置きなく可能なことも一つの長所といえます。仮に、いい条件で借りることができる所があったら、その会社から借金をして、前の会社のお金を返せばOKです。このようにして借り換えを使えば、より都合のよい条件で利用できることがあります。キャッシングの申し込み時は、即日お金が必要なときの借入れ限度額もポイントになるものです。利用限度額が50万円以下ですと、運転免許証を提示して本人確認が取れれば契約することができるからです。けれども、借入限度額が 50万円を超える額だったり、他社からの借入と合わせた額が100万円を超すと、 所得証明を提出することになり、事務が多少繁雑になるのです。日常生活ではやりくりできていても、急な飲み会の誘いや、友人の結婚式の祝儀や葬儀の香典など、思わぬ出費に困ってしまうこともあるでしょう。親類や友人の中から融資してもらう相手を探すとなっても、後ろめたいところがあると思います。また、場合によっては、関係がギクシャクしてしまうかもしれません。しかし、キャッシングサービスを使うと、誰にも気付かれずにお金を工面できるので、安心感があります。返済の目途が立っているのなら、即日お金が必要なときの借入れサービスを利用するのが、一番良いと思います。近年のカードローン(即日お金が必要なときの借入れ)は昔に比べ、利用者目線でのサービス改良が進み、とても使いやすくなっています。その最たるものは、ネットだけで申込・審査・融資の一連の手続きが終わることだと思います。会社によって若干の違いはありますが、上限30万円くらいまでなら運転免許証があれば写メやデジタルファイル化して送信するだけで契約できるようです。手続きを終えたらカードを発行してもらうこともできますが、最短を狙うならカードレスで口座振込にしてもらうと良いでしょう。あとはATM等を使ってお金をおろすだけです。ただ、コンビニATMでは記帳ができないので、カード会社のWEB明細等でローンの履歴はきちんと把握しておきましょう。普通、無職では即日お金が必要なときの借入れは利用できません。安定した定期収入があることがキャッシングの利用条件になるからです。しかし、例外もあります。無職は働いていない状態を指しますが、配偶者に職があれば即日お金が必要なときの借入れも利用可能です。当然ですが、配偶者に安定収入がなければ審査には落ちますし、ご自身が会社員の場合と比べると、借入限度額が低くなります。あるいは、配偶者や家族が所有するクレジットカード会社に申請すれば、家族カードを作ってもらうことができます。この場合、家族カードに付帯した即日お金が必要なときの借入れ機能を使えます。もう一つ、無職であってもお金が借りられる可能性があるのは年金受給者です。年金という安定した所得がある場合は借入限度額はさらに低くなるものの、即日お金が必要なときの借入れが利用できるケースもあります。複数の即日お金が必要なときの借入れ業者を利用していると、毎月の返済が複雑になり、管理が面倒になってきます。そうした場合には、キャッシングの借り換えをおススメします。管理が楽になるばかりか、利息分の負担が軽くなる可能性があります。借り換えして、金利が低いキャッシングで複数の借金を一本化することができれば、借り換えが成功したと言えるでしょう。即日お金が必要なときの借入れの金利そのものは借入額が小さいほど高金利で、大きいほど低金利になっているはずです。そのため、たとえ少額の借入でも、それが複数あるのなら、まとめて一つの高額の即日お金が必要なときの借入れへ借り換えれば、金利がさらに低くなるハズですから、思い当たる方は借り換えを考えてみましょう。

福島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス