\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 北海道

「とにかく今すぐお金が必要」
「突然の出費でとにかく今すぐお金が必要」

当サイトでは北海道で借りたいお金が今すぐ借りられる、即日融資にも対応している借り入れ先をご紹介しています。何とかして今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間融資)の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日融資ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」ネット申し込みなら誰にもバレることなく借り入れできます。郵送物無しを希望するならプロミスの他にモビットも評判です。

お金が必要なときに読むコラム


キャッシングの審査で残念ながらダメだったという人でも再審査をしてくれるなどの制度があるようです。こういったシステムを使えば一回くらい不合格でも再び審査して貰えて借入チャンスが増えるので、喜ぶ方も多いようです。一口にキャッシングと言っても会社によっていろいろなサービス内容が考えられますので、一番お得だと思うところを選択するのがよいのではないでしょうか。例えば、一定の期間内における金利に関してはサービスによっては無料になる場合があります。借入額が多くなればケースによってはなかなかの金額になるので、どうやって即日お金が必要なときの借入れを選ぶべきか悩んだ時にはぜひ、注目してみてください。今、即日お金が必要なときの借入れの利用を考えている人は、申し込むより先に複数の業者のサービスを調べて、比べておきましょう。サービスによって、金利はもちろん、対応しているATMの数にも差があるはずです。初心者の方は金利ばかりに気を取られがちですが、対応したATMが身近になければ借入も返済も面倒になってしまいます。長期にわたって即日お金が必要なときの借入れを利用する際には、借入返済がしやすいというのも重視したいポイントでしょう。総合情報サイトなどで下調べしておくと、希望に適した即日お金が必要なときの借入れサービスが分かるのではないでしょうか。本人かどうかの確認手段として暗証番号をカードローンを申し込みする時に設定することもあるものですが、絶対に自分以外の人に伝えたり、使う時に忘れたなんてことがないようにしましょう。もし、自分以外の人に知られてしまったら、あなたのカードを使われて、知らないうちに負債を増やされてしまうケースもあるのです。万が一、番号がわからなくなったら、身分証明書を用意して店頭窓口や自動契約機に行けば、新しく再設定できるでしょう。近年、貸金業法が改正され、それに伴ってキャッシングの金利設定は、全金融機関で引き下げたのですが、法改正の前にお金を借りている方は、必要以上の利息を支払っており、過払い金が発生しているかもしれません。過払い金返還請求を行うためには、時効前に思い当たるならば、完済の方も、返済中の方も可能な限り早めに法律のプロに遠慮なく相談し、返還手続きができるようにしてください。即日お金が必要なときの借入れというとクレジットカードと金融会社のローンカードをごっちゃにしているパターンがしばしばあります。確かにお金を借りるという点では一緒ですが、即日お金が必要なときの借入れ(借りられる)額の上限にすごい差があるのです。いまから解説しますので、全然違うものであるのを分かってください。クレジットカードはショッピングの支払いがメインで、即日お金が必要なときの借入れ枠は付帯的な存在なので、借りられる枠は小さめです。当初は10万、20万といったところでしょうか。カードローンはローン機能のみなので高い上限額(500万とか)があることは、もはや常識です。こう説明すると、みなさん違いに納得されます。現金を融資してもらおうとする際に考えておいた方がいいのが金利です。即日お金が必要なときの借入れの金利は基本的に高いので多額の借り入れをしてしまうと毎月支払う金利も高額になり、返済ができないことがあるかもしれません。現金融資手続きをしようとする時には金利をきちんと調べて借りた方がいいでしょう。いまどきの大手消費者金融や銀行のカードローンの申し込みはスマホの専用アプリを使える場合があります。アプリを利用すれば、申し込みが気軽にできるだけでなく、お金を借りた後、使える利用枠の残りをチェックしたい時とか、銀行の口座振り込みでお金を借りたいケースでも大変楽になります。スマホ利用者は、借入用のアプリを判断基準のひとつにして利用する業者を選ぶのもいいでしょう。消費者金融系の即日お金が必要なときの借入れローンは、銀行に口座がなくても借り入れができます。自動契約機でも、店頭でも、本人が行けば、口座の有無にかかわらず会社独自の審査にパスすればすぐさまお金が手に入ります。借り入れに必要なカードが郵送されるので、利用できるまでに時間はかかりますが、ネットから申し込むこともできます。また、銀行系のローン会社で、自行の口座がなくても銀行のATMを使ったキャッシングが可能なところも存在します。即日お金が必要なときの借入れでもローンでも気をつけなければいけないのは「延滞」です。遅延損害金が加算されるため、損なだけでなく、たびたび返済が滞るといずれブラックリストに登録され、即日お金が必要なときの借入れそのものが利用できなくなってしまいます。ネット銀行による振込や年中無休のコンビニのATMなど、返済環境は整っていますので、計画通りに入金していきましょう。延滞の許容範囲はどのくらいかと考えるより、まず、延滞しないことを頭の片隅にしっかりとどめるようにしてください。

北海道の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス