\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 北海道

「とにかく今すぐお金が必要」
「突然の出費でとにかく今すぐお金が必要」

当サイトでは北海道で借りたいお金が今すぐ借りられる、即日融資にも対応している借り入れ先をご紹介しています。何とかして今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間融資)の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日融資ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」ネット申し込みなら誰にもバレることなく借り入れできます。郵送物無しを希望するならプロミスの他にモビットも評判です。

お金が必要なときに読むコラム


法律で定められたキャッシングに関する規制というと総量規制が一番ポピュラーかと思います。これは、借り入れ可能額が年収の3分の1という趣旨のものです。消費者金融にこの規制は適用されますので、銀行は管轄の法律が異なり、適用されることはありません。それに、他の業者に借り入れがある場合はこれまでの借金額も全て含めたものが判定額になるのです。消費者ローンによって審査基準は異なりますが、名前が知られているような消費者金融になるとあまり大きな隔たりはないようです。大きな違いがあるとすれば大手ではない消費者金融です。大企業の消費者金融より審査基準が厳格だったりすると誰も好んで大手ではない消費者金融から振込を受けるような事はしないはずです。最も早く即日お金が必要なときの借入れが出来る消費者金融とは一体どこでしょうか。多様な消費者金融があるものですが、意外でしょうが最速なのがメガバンクあたりだったりする事もあったりします。ネットから申し込みをすれば手早くお金が借りられるので大変お奨めです。一言で言えば、即日お金が必要なときの借入れはゼロ収入の夫に養ってもらっている人でも可能です。例えるならば、無収入で、配偶者の同意がもらえない場合であろうとも、総量規制のターゲット外であるバンクカードローンであれば、配偶者に気づかれることなく借入することが可能です。プロミスの借入れを利用する場合は、申し込み方法は大きく分けて四通りありインターネット、電話、店頭窓口、ATMから申込みできるのです。『三井住友銀行』か『ジャパネット銀行』をお使いの方であれば、きちんと申込み内容が確認され承認されればおおそよ10秒後には、指定口座にお金が振り込まれるサービスを非常に便利です。女性専用ダイヤルも完備しており、何より30日間の金利がかからない期間があるのも多くの方からプロミスは支持を得ているのでしょう。銀行のローンと違って、担保や保証人を用意する必要なくお金を貸してくれるキャッシングはたいへん利便性が高いですが、それぞれの業者の特徴を理解して最適なサービスを見付けなければいけません。多くの金融機関が即日お金が必要なときの借入れサービスを提供しているため、それぞれのサービスの長所と短所を比べると、分かりやすいでしょう。今、一番利用者が多いのが審査基準が低く、申し込みから融資までがスピーディーなサービスです。例えば、審査スピードにも差があるので、金融機関によっては、その日のうちの借入も簡単にできる可能性があります。どんな目的で使うのであっても借りられるのがカードローンの手軽さの一つではないでしょうか。申込む際に利用目的を聞かれても、「冠婚葬祭」や「資格取得の為」など必ずしも大きな事に利用しなくても良いのです。ただ、「生活費の為」というのは毎月困っているのかと不信感を与えるので言わないようにしましょう。他社から借入れている分の「返済資金」は言語道断です。必ず通るような審査基準であっても通らなくなってしまいます。即日お金が必要なときの借入れサービスとカードローンをどう使い分けるのが便利なのか、しっかりと理解できていないという人も珍しくありません。簡単に説明すると、小口融資を受けるのが即日お金が必要なときの借入れですが、基本的に数十万円から数百万円程度の大口融資をする際に使われて、返済方法が分割払いのサービスが一般的にカードローンと言われます。小口融資が基本の即日お金が必要なときの借入れに比べて、カードローンの場合は契約条件が厳しいものになっているケースが多いです。うっかりカードローンの返済を遅らせてしまったら、契約書に記載されたルールに則り、返済遅延についての連絡が契約者の携帯電話、または、有線電話の方にかけられます。そこでカード会社に支払い可能な日を知らせると、指定した日まではカード会社からの連絡はなくなります。と言うのも、貸金業法というものがあって、カード会社から催促の電話が毎日掛かってくるような事はないのです。でも、もし連絡した次回の支払日も遅れてしまった場合は、厳しい催促が考えられますので、注意してください。個人事業主になったのは数年前からですが、収入では、余裕のある時もあり、悪い時もしばしばです。ディスプレイが壊れてしまい、今のままでは仕事にも差し支えるので、急ぎでパソコンを用意しなければならず、選択肢として即日お金が必要なときの借入れを考えています。ローン審査は初体験なので、わからずにいるのですが、アルバイトや正社員ではない私でも問題はないのでしょうか。

北海道の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス