\即日融資おすすめ1位/

トップページ

「とにかく今すぐお金が必要」
「給料日前の急な出費でピンチ」

当サイトでは、今すぐお金が必要だけど審査に通るか不安という方に、即日で借りれるおすすめのキャッシング先をご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日融資ランキング

即日融資対応と低金利でNo1
実質年率限度額審査時間
0.9%~12.0%(実質年率)1000万円最短30分

みずほ銀行またはソフトバンクとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.2%引下げ)。貸付利率(実質年率)0.9%については、みずほ銀行ならびにソフトバンクとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌営業日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートで安定した収入のある方なら借りれます
  • 申し込み前に無料のスコア診断で事前に金利や限度額を判定可能

【返済について】
J.Scoreは、毎月26日の口座振替、Pay-easyや銀行振り込みによる返済に対応しています。残高スライドリボルビング方式で、元金と利息を合わせた毎月の最低ご返済額が、ご利用残高に応じて変動する方式です。例えば、12.0%の年率で5万円を借り入れしている場合は、最低ご返済額は2,000円からとなっています。追加・一括の返済ももちろん可能です。

【必要書類について】
J.Scoreは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は本人確認書類としていずれも有効期限内または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書をご用意ください。学生の方は、学生証もご提出ください。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「職場にバレたくない」ネット申し込みなら誰にもバレることなく借り入れできます。郵送物無しを希望するならプロミスの他にモビットも評判です。

お金が必要なときに読むコラム


消費者金融やカードローンなどから借り入れする際には、借り入れ可否を決めるチェックを通らなくてはダメです。現在の借り入れ状態、お仕事やお給料金額などプライベートなこともしっかりと調査されていきます。審査が完了するまでの時間は業者によって異なりますが、早いとあっという間に、およそ30分を見ておけばフィニッシュを迎えることが出来るのですが、通知してある仕事場に本当に居るかを確かめてから融資がこの段階で初めてスタートするということですので、決して虚偽の情報などを書かないように気をつけましょう。真っ当な金融機関ならば、カードローンの利用者に対し、審査を前提とします。この審査は、融資の希望者に希望通り応じても返済に際しトラブルが起こらないかどうかを見極めます。申込者の職業、勤務先、勤続年数、年収、居住形態などの属性面と、各種ローン契約の利用状況といった信用情報から総じて考えて、問題がないと認められると、無事に審査はクリアとなります。現金が必要になり即日お金が必要なときの借入れしようと思っても自分は債務整理中だから借金はできないと諦めている方は多いのではと思いますが、諦めるのは早すぎるようです。ちゃんと調べてみると債務整理中であったとしてもお金を融資してくれる金融機関はあります。諦めないで探してみると良いと思われます。私は金融業者から借りたお金を毎月一定額、返済しています。ですが先月、指定の口座に入金するのをつい忘れていたのです。借りているキャッシング会社の担当者から電話があり、返済の件について、確認されたのです。返すお金がなかったから、というわけではないことをわかってもらえるよう、説明はしました。もちろん自分が悪いんですが、結局、遅延損害金を支払うことになったのです。即日お金が必要なときの借入れ初心者の方は勘違いしがちなのですが、即日お金が必要なときの借入れしたことのない人と比較すると、かつて利用していたという人の方が有利なようです。言うまでもなく、返済の滞納があって事故歴がある場合などは例外です。今までにキャッシング経験がない場合、多重債務者でないという意味では信用度は高いですが、同時に金融関係の履歴が無いので、信用できる人物なのか見分けづらいというデメリットがあります。生活環境の大きな変化には必ずお金が必要になります。引っ越しもそのひとつで、住まいを移り変わることは意外なほどお金がかかるものです。引っ越しの計画が数か月も前から分かっていた場合は問題ありませんが、そんな時間的、金銭的余裕のある引っ越しばかりだとは限りません。こうした場合に十分な資金が無かったために非常に慌てたという人も結構いるそうです。こうした場合には、即日お金が必要なときの借入れの利用を検討してみてください。業者によっては30分でお金を借りられますし、低金利で使いやすいサービスもあるので、予定とうまく組み合わせれば、こんなに心強いサービスはありません。速やかな審査をセールスポイントにしているカードローンはよく目にしますが、そうしたカードローンにも関わらず状況次第では審査が日をまたいでしまうこともなくはありません。多額の融資を望んでいる場合や、仕事先で職務を持っていることを確かめられなかった場合がメインでしょう。前者は仕方がないとも思えますが、在籍確認は電話を使うと決まっているわけではなく、必要な書類の送付でもかまわないという業者を選ぶことにより、審査がもたつくのを防げるでしょう。一般的に、即日お金が必要なときの借入れをしようとする場合には、身分証明書を準備しなければなりません。この場合に準備するものは運転免許証で十分ですが、なければ保険証のような本人を証明できるものを準備しましょう。本人確認としては顔写真が付いているものが効力が高いため、保険証ならば例えば本人宛の郵送物などを保険証と一緒に提出しなければならないかもしれません。大多数の即日お金が必要なときの借入れ業者では保険証だけで申し込みを受け付けてくれるところが多いですから、それぞれのサービスの利用条件を細かくチェックするようにしてください。急にお金が必要になった時、多くの人がキャッシングやカードローンを利用すると思います。ところで、この二つのサービスにおける、それぞれの違いがはっきりとしないという人も多いと思いますそれぞれのサービスの特徴としては、キャッシングは数万円程度の小口融資が基本になります。その一方で、大口融資が可能で返済が基本的に一括払いできないものがカードローンと言われるサービスです。こうした特徴を持つカードローンは、どうしても審査が厳しくなるので、即日お金が必要なときの借入れが利用できてもカードローンは使えないという人もいます。小口融資を受けるとはどんな金額でも借りられるって考えている人が多いみたいですが、ふたを開けてみればそういったことはありません。即日お金が必要なときの借入れには即日お金が必要なときの借入れ枠が存在し、その枠内でのみお金を借りることが不可能なので、要注意です。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のJ.Score